サマーインテンシブ2018

2018年7月23日~8月10日、カナダ・トロントにあるビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーでサマーインテンシブを行います。

アカデミーではワガノワメソッドに沿ってバレエクラス・振付を行い、国際的に有名な先生方が指導をしていきます。サマーインテンシブのゲスト講師もご紹介させていただきます。

クラスを指導するのはロシア、ワガノワバレエアカデミーに在籍 卒業、 ビクトリア・インターナショナルバレエアカデミーの創設したビクトリア・ミロノヴァ、アカデミーの教師、振付を行っているエレーナ・デミトリエヴァです。そして今年はアカデミー卒業生、バレエダンサーのエリザベータ・ミロノヴァ(モスクワステイトカンパニー退団後、ビクトリアバレエカンパニーでプリンシパルとして入団)、男性クラスにはアカデミー卒業生、そしてビクトリアバレエカンパニー ダンサーのキリル・ロードスキが指導をしていきます。またポーランドからはアナ・リニック、セルゲイ・バサァエヴを迎えサマーインテンシブを行います。

今年でアカデミー開校15周年を迎えます!

4月30日までに申込の方は15%割引となります!

サマーインテンシブ中のスケジュール(予定)

10:00-10:50 ストレッチ
11:00-12:30 バレエクラス
12:30-13:30  昼食
13:30-14:30 バリエーションクラス、キャラクターまたはコンテンポラリークラス
14:30-15:00 休憩
15:00-16:30 レパートリー、パートナリング、ボーイズクラス、ファイナルパフォーマンスにむけてリハーサル

あくまでも予定のため変更する場合もあります。

アカデミーは朝8時から、夕方は5時まで開いています。美術、メークアップ、フォトセッションなどその他のアクティビティは3週間の中で時間をとり行います。

3週間英語プログラム

サマーインテンシブ3週間コースに申込者は、英語クラスを受けることが出来ます。(希望者のみ)英語クラスは3週間で20時間を予定しています。英語クラスでは、英語を話す環境に慣れることを目的に対話力、すぐに使える単語、話の内容、文法やライティングスキル、英語の発音などを中心に授業を進めていきます。日本からの参加者にはおすすめのクラスとなります。

サマーインテンシブではストレッチ、バレエクラス、レパートリー、パドドゥ、男性クラス、そして最終日には参加者全員でパフォーマンスを行います。’また週末にはアクティビティとしてトロントのダウンタウン、ナイアガラの滝、遊園地などに行く予定です。

サマーインテンシブ参加については、スタジオ又はビデオオーデションを行います。オーディション結果ご案内後、サマーインテンシブ申込書をダウンロードしていただきます。必要事項を記入後、アカデミーまでお送りください。申込後、参加費をお支払いいただきます。詳細についてはお電話、またはメールでお問い合わせください。日本語で対応が可能となりますのでご安心ください。電話番号は1-905-707-7580、メールアドレスはinfo@victoriaballet.comになります。

寮/ ホームステイ

空き状況にもよりますが、寮かホームステイを選ぶことが出来ます。ホームステイの場合は生徒のお家、または先生のお家に滞在することになります。寮ではベッドルームをシェア、快適な空間でリラックスすることが出来ます。バレエクラスの後にゆっくりしながら次の日のためにしっかり休息も取れる環境になっており、共同生活を終えた後には自分自身の成長も感じることが出来ると思います。

・サマーインテンシブ参加費

クラス受講料:1週間につき690ドル

ホームステイ又は寮:1週間につき490ドル

空港-滞在先の送迎:150ドル

3週間週末アクティビティ:450ドル

3週間英語クラス(希望者のみ):980ドル

講師紹介

ビクトリア・ミロノヴァ:創設者、プリンシパル教師、ビクトリア・バレエカンパニーの芸術監督

アナ・リニック:ゲスト講師、教師・振付家として活躍 (Resume)

エレーナ・デミトリエヴァ:アカデミープリンシパル講師、キャラクターダンス講師

セルゲイ・バサラエブ:ゲスト講師、教師・振付家として活躍

(Resume)

エリザベータ・ミロノヴァ:ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミー教師、ビクトリア・バレエカンパニープリンシパル

キリル・ロードスキ:ビクトリア・バレエカンパニープリンシパル、ボーイズクラス・パートナリングクラスを担当

申込書を記入後「Submit」ボタンを押してください。こちらで確認次第、サマーインテンシブの詳細について連絡させていただきます。